BUNGUMURA

名入れのボールペンなら「ぶんぐむら」|小ロットにも対応!


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

名入れのボールペンなら「Bungumura(ぶんぐむら)」。最小ロット10本からご注文が可能。人気の国産メーカーから売れ筋ノーブランドまで、豊富なラインナップでご用意しておりますので予算や用途に合わせてお選び頂けます。まずはお気軽にどうぞ。

名入れボールペンはかなり身近なものになっていて、簡単に行うことが出来ます。基本的には文房具屋で行ってもらうサービスで、大手の総合雑貨店などでも名入れを施してもらえます。店頭で有名なメーカーの名入れの場合は、スタッフの方に遠慮なく聞いてみることが重要です。具体的には、ボールペンによって料金は様々ですが、1本80円~行ってもらう場合がほとんどです。有名な油性インクのものでは、クリップの近くのところに名入れをすることが可能で、ネットからのオーダーを簡単に依頼することが出来ます。まずは本体の色を選択してから単色もしくはカラーどちらでの印刷を希望するかを確認します。そして最後にデータの入稿を行うのですが、文字のみの作成依頼だけでなくイラストを印刷することも可能になっています。そのため、企業ロゴなども印刷可能で、複雑な注文も依頼することも出来る場合もあります。数百本単位での注文になる場合は、割引を適用しているところも多くあるので、なるべく多く注文することが重要です。また、少し変わったもので文字がライトで照らされるものもあり、オリジナルのボールペンをオーダーすることも可能になります。名入れにかかる期間もしっかりと把握しておくことも重要で、多くの人に配布するものであれば、出来るだけ早い納期を順守しているサイトでオーダーする必要があると言えます。そして名入れをオーダーする際に、誰に向けてどういったことを宣伝したいのかを伝え、希望している文字・イラストなどを相談することも大切になります。無料サンプルを提供している会社もあるので、一度手に取って実際のものをしっかりと把握することも重要です。無料のサンプルだけではなく数百円で販売されているサンプル品も購入可能な場合もあります。その場合、サイトのオリジナル商品が多く入っていることが特徴で、金額によってボールペンそのものの質も異なってくる点が特徴です。
【関連情報:名入れ ボールペン