オードビー

ゴルフ用のサングラス「オードビー」


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

ゴルフ用のサングラスならスポーツサングラス専門店「オードビー」にお任せ下さい。プレー中の気になる照り返し光をカットし、目への負担を軽減させてくれる偏光レンズがおすすめです。豊富なラインナップでご用意しておりますので、まずはお気軽にどうぞ。

ゴルフ用サングラスのレンズのカラーは、濃く、黒いレンズのほうが、太陽光に含まれる紫外線を緩和させそうに感じられますが、現実的には太陽光に含まれる紫外線カット率が同一なら、カラーの薄いレンズのゴルフ用サングラスのほうが、目に向けての紫外線の悪影響は減少します。 どうしてかというと、瞳孔に関してはとても明るいと小さく閉まって、暗いととても大きく開くからだと考えられます。 コントラストの強いレンズのゴルフ用サングラスにすることによって、眩しさに関しては緩和されますが、暗いレンズを利用することによって瞳孔が開くことを通じて、一層多くの太陽光に含まれる紫外線が目の水晶体に侵入して、眼において考えてもいなかったダメージを与えてしまうことになります。 カラーが薄くても、太陽光に含まれる紫外線カットはできるはずですし、カラーが濃いレンズだからといって、一層太陽光に含まれる紫外線をブロックするとは言えないということが実態になります。 コントラストの強いレンズの利点は、 強い紫外線をブロックするということよりも、可視光線を減光してくれるということを示します。 また、目がすぐ疲れる人はグレーが奨励できます。 グレー関連のレンズは、目に対して馴染み易く、さほど暗くなりませんから視界がくっきりと見えやすいという性質があります。 その上、太陽の光はきちんとブロックしてくれますので目が消耗にくいレンズのカラーであると言えるでしょう。また、サングラスをするとグリーンで芝目を見えやすくパットが入りやすいという意見を往々にして伝えられますが、グリーンで芝目を把握するために効果が見込めるレンズのカラーは茶関係のカラーのレンズが最適です。 茶関係の特色は、明暗のコントラストが大きいです。明暗のコントラストが小さくないので、芝がきっちりと読みやすくラインが見えやすくなると言えます。裸眼においては、ライン読みが不得意であったのにサングラスをかけたらラインを読めたことになることもあり得ることを意味します。
【関連情報:ゴルフ用 サングラス