iGARDEN

横浜でエクステリア・外構工事なら「アイガーデン」


キーワード無しの関連情報

該当する記事がありませんでした。
※テキストはWikipedia より引用しています。

エクステリア・外構工事のことなら横浜「アイガーデン」へご相談ください。エクステリア専門の自社職人による工事を行うので、低価格での施工を実現しております。エクステリア、外構工事の実績は横浜市を中心に首都圏で6,000件以上!納得安心の20年保証です。

横浜には、たくさんのエクステリア工事業者があります。横浜には一戸建て住宅やマンションなどがたくさんある中で、エクステリアの工事をしたいと考えている人が少なくないわけです。この場合、横浜の外構工事業者にお願いすることになります。外構工事といっても幅広くありますが、エクステリア工事に関しては、最近注目されているためたいていの業者が依頼されて取り組める状態にあります。外構工事の種類の1つは、ブロック塀などを作ることですが、これ自体はあまり利用されていない傾向にあります。昔のように、人間の背丈ほどのブロック塀がある住宅はほとんどなくなってきているでしょう。なぜこのような状況になっているかと言えば、それは防犯上の問題です。昔は、日本の文化として知られている恥の文化と呼ばれるものがあり、外から室内を覗かれる事は恥と考えられていました。そのため、住宅の周りにはブロック塀などを置いて、外から見えないようにしたわけです。ところが最近は、そのようなブロック塀があることにより防犯上よろしくないとの考え方が主流になっています。例えば、住宅に空き巣が入る場合、ブロック塀の内側に侵入してしまえば外側から犯人を認識することが難しくなります。結果的に、捕まえられる犯人すら捕まえられなくなってしまうわけです。このようなリスクを考えて、可能な限り外から見やすいようにしています。ただ、ブロック塀が一切必要ないわけではなく、80センチ位の高さのブロック塀などもあるため、それらを利用すると思います。その上に、金網などを設置することで外部からの侵入を防ぐことも可能です。金網を使えば、外からも内部を見やすいため非常に重宝しているエクステリアの1つです。それ以外には、小さな庭園のような庭を持っている家庭もいくつかあります。例えば広い土地に住んでいる人ですが、狭い土地でもそれらを実現することができるでしょう。ただこの場合でも、それなりの料金はかかるため事前にどれぐらいのお金がかかるか確認をしておきたいところです。
【関連情報:横浜 エクステリア 外構工事